古銭買取は業者選びが重要!おすすめ業者を紹介|CoinSell

古銭買取は業者選びが重要!おすすめ業者を紹介

遺品整理や大掃除の際に出てきた、古いお金や記念コインの処分に困ってはいないでしょうか。古銭は通貨として利用できないものがほとんどですが、コレクターがいるため、買取業者に査定してもらうと高値がつくことがあります。

しかし、古銭の価値は専門家でないと正しく判断できないので、買取に出す際は業者選びが重要です。そこでこの記事では、業者選びのコツや高く売るためのポイントなど、古銭の買取について詳しく紹介します。

古銭買取業者を選ぶ際に確認するべきポイント

古銭の買取を依頼するときには、どの業者を選ぶかが非常に重要です。そこで、ここでは買取業者選びの際に確認すべきポイントについて紹介します。以下の内容を参考に、安全かつ古銭の価値を適切に評価してくれる業者を選びましょう。

売りたい古銭の取り扱いがある業者か

古銭には、行事などの記念に発行される記念金貨・銀貨や、100円札・500円札などの古紙幣、穴銭や大判・小判など、さまざまな種類があります。業者によって取り扱う古銭の種類が異なるため、まずは売りたい古銭が買取対象に含まれているか、依頼前に確認しておきましょう。

また、買取業者によっては、古銭の素材を重要視して査定するところもあります。しかし、同じ金や銀でできたものでも、アクセサリーと古銭では歴史的価値が大きく異なります。せっかく古銭を売るなら、ただの金や銀だと判断せず、古銭自体の価値も含めて評価してくれる業者を選ぶことが大切です。

古銭買取実績や⽀払いの早さはどうか

古銭の買取業者は、実績が豊富なところを選ぶと安心です。古銭の査定経験が豊富な業者や、古銭の専門知識のある査定員がいる業者なら、売りたい古銭の価値を正しく評価してくれるはずです。

そこで、業者のホームページやブログで、古銭の買取実績や実際の買取金額を公開しているか確認してみましょう。特に、さまざまなジャンルの買取を行っている業者の場合は、総合的な実績だけではなく、古銭の買取実績がどのくらいあるのかも重要なポイントです。

また、買取後の支払いは、基本的にその場で現金で受け取る場合と、後日銀行振込で受け取る場合の2種類があります。支払いまでにどのくらいの日数がかかるのかも確認しておくと良いでしょう。

販売経路が豊富で良⼼的かどうか

買取業者は、買取った商品を独自の販売経路を通じて売り、利益を出しています。そのため、販売経路があまり確立されていない業者の場合、商品の売れ残りを避けるため、査定額が安くなりがちです。

古銭を高値で売るためには、できるだけ販売経路が豊富な業者を選ぶことが大切です。さらに、そのような業者なら、ほかでは断られた古銭も買取してくれることがあります。

また、買取業者を選ぶ際は、対応が良心的かどうかも重要なポイントです。なかには古銭をまとめて安く買取ったり、買取を断ってもなかなか帰らなかったりする業者もあるので、査定がしっかりしていて、安心できる買取を実現してくれる業者を選びましょう。

古銭買取の主な3つの⽅法

古銭買取には主に3つの方法があります。買取方法によって申し込み方や査定額の支払われ方などの特徴が異なるので、希望に合う方法で依頼しましょう。ここでは、それぞれの買取方法の特徴やメリットについて紹介します。

出張買取

古銭買取の方法として主流なのが出張買取です。業者の査定員が自宅を訪れて古銭を査定し、査定額に納得した場合、その場で現金により支払われます。査定員が自宅に訪れるのを待つだけで良いので、最も手間がかからない買取方法です。

大手の古銭買取業者では、査定料金や出張料金、査定額に納得しなかった場合のキャンセル料金などが無料になっていることが多く、コストもかかりません。ほとんどの業者がこの出張買取に対応しており、利用したい業者のホームページを通じて、電話やメールなどで申し込みできます。

なかには女性の査定員を派遣するサービスを行っている業者もあるので、男性を家に上げるのに抵抗がある人は、このサービスがある業者を選ぶと良いでしょう。

宅配買取

業者を家に上げたくないという人は、宅配買取という方法があります。宅配買取の場合、電話やメールなどで買取申し込みをしたあと、売りたい古銭を段ボールなどに入れて直接業者に郵送します。業者は、古銭の到着後に査定を行い、査定額は銀行振込などで支払われるという流れです。査定額に納得しなかった場合、古銭はきちんと返送されます。

対面でのやりとりがなく、郵送だけで取引できるのが特徴です。古銭を梱包する手間はかかりますが、段ボールなどの梱包に必要なものは業者が用意してくれるうえに配送料も無料なので、気軽に申し込めます。

ただし、古銭以外の商品は宅配買取が可能でも、古銭の宅配買取には対応していない業者もあるので、ホームページなどで事前確認が必要です。

店頭買取

店頭買取はその名の通り、売りたい古銭を持って実店舗を訪れ、買取してもらう方法です。店舗ではその場ですぐに査定が行われ、査定額は現金で支払われます。

その場で買取ってもらえるスピードの速さや、売りたい古銭が少ない場合でも査定を依頼しやすい気軽さなどが特徴です。家に査定員を上げたくない場合や、すぐに古銭を現金化したいときはこの店頭買取が便利です。

ただし、業者によって来店予約が必要な場合と不要な場合があるので、利用したい業者のホームページで確認しておきましょう。また、来店時には本人確認書類が必要です。その他、予約しないで来店した場合は待ち時間が発生する可能性があることや、近くに店舗があるとは限らないことなどにも注意しましょう。

古銭を売る際の注意点

古銭を売る際には、いくつかの注意点があります。それらの注意点に気をつけないと、古銭を安全に売ることができなかったり、価値が下がってしまったりするのです。そこでこの段落では、注意すべき3つの点を紹介します。

専門業者に依頼

あまり知識がない人が古銭を売る際には、専門業者に依頼するのが無難です。古銭は種類が多く、それぞれどのくらいの価値があるのかを鑑定するのはプロでないと難しいのです。

古銭の専門業者ではないところに依頼すると、こちらに知識がないことにつけこまれ、安く買取られることがあります。そのため、古銭の正しい価値を見分けられる業者に依頼するようにしましょう。古銭の専門業者なら、独自の販売ルートを持っていることが多いため、高値が期待できます。

オークションに要注意

洋服やバックなどと同じように、古銭もネットオークションやフリマアプリに出品して売ろうと考える人もいるでしょう。しかし、古銭の個人売買はおすすめできません。なぜなら、オークションでの個人売買ではお互いに古銭の知識がないことが多く、実際の価値よりも安い値段で売ってしまう可能性があるからです。

さらに、古銭はお金なので配送方法にも注意しなければなりません。古銭のなかには通貨として使用可能なものもあり、そのような古銭を郵送する場合は現金書留にしなければならないと郵便法で定められています。

通貨として使用できる古銭をそれ以外の方法で送ると法律違反になるため、専門的知識を持たない人が古銭を郵送するのは避けたほうが良いでしょう。

店頭買取

一般的に、売りたい商品を少しでも高値で買取ってもらうためには、買取に出す前に汚れを拭き取っておくと良いとされています。しかし、古銭の場合は汚れがついていてもそのままにしておくことが大切です。

古銭のコレクターは、歴史的価値や時代を感じる風合いがあるものを好みます。古銭をキレイに洗ってしまうと、製造当初の状態から変化してしまううえに、上記で挙げたような風合いが失われるので、かえって査定額が低くなることがあるのです。

また、むやみに古銭を洗浄すると、変色したり表面を傷つけたりする可能性があり、最悪の場合は買取を断られることもあります。キレイにしたくなるかもしれませんが、古銭はそのままの状態で査定に出すようにしましょう。

古銭買取で高く売るには

古銭を売るときには、安く買取られるのを防ぐだけでなく、より高く買取ってもらうための工夫も必要です。少し工夫するだけで古銭の査定額は上がる可能性があるので、以下に紹介する3つのポイントを押さえておきましょう。

複数業者で査定する

同じ古銭の査定を依頼しても、買取業者によって査定額は異なります。そのため、古銭を高く売るためには、複数業者に査定を依頼し、価格を比較することが大切です。

また、福ちゃんなどのいくつかの業者では、LINE査定という便利なサービスを導入しています。これは、公式LINEアカウントを登録し、古銭の写真を送るだけで査定してもらえるというものです。このサービスを使えば、気軽に複数業者へ査定を依頼できます。

さらに、複数の査定結果を見るうちに自身の知識も増えていくので、高値で買取してくれる業者を見つけられるようになるでしょう。

専用ケースや鑑定書をつける

古銭に鑑定書や専用ケースがついていると、査定額がアップすることが多いです。鑑定書があればその古銭が本物であることが証明され、価値が明確になりますし、専用ケースに入っていると傷や汚れがつきにくく、外気にさらさずに保管できるのもポイントです。

専用ケースや鑑定書は重要な付属品なので、査定の際には必ず古銭と一緒に出すようにしましょう。また、古銭が専用ケースに入っている場合は、取り出さずにケースごと査定に出します。ちなみに、買取の際にこれらの付属品が必要になる業者もあるため、査定を依頼する前にホームページなどで買取条件を確認しておくと良いでしょう。

古銭以外の物も査定してみる

記念コインや旧紙幣のなかには、査定に出してみると額面以上の値段がつくものがあります。例えば、番号がゾロ目や続き番号になっていたり、印刷ミスがあったりするなどの特殊なものです。また、古銭ではなく現行通貨の場合でも、穴がなかったりずれていたりするエラーコインは非常に珍しいので、高い価値がつくことが多いです。

もしこのようなお金があるなら、ぜひ古銭と一緒に査定を依頼してみましょう。業者によっては、まとめて買取りに出すことで査定額を若干上げてくれることがあります。身近なところに貴重なお金があるかもしれないので、古銭を買取に出す前に、一度自宅にあるお金をチェックしてみてはいかがでしょうか。

古銭買取りおすすめ業者を紹介

上記で紹介したように、買取業者を選ぶ際のポイントはたくさんあるので、自身でひとつひとつの業者をチェックしていくのは大変でしょう。そこで、上記の条件を満たしているおすすめの古銭買取業者を3社紹介します。

福ちゃん

福ちゃんは、古銭や着物・切手など、さまざまなジャンルの商品を取り扱う買取業者です。古銭買取専門の査定員が在籍しており、古銭の価値をしっかり評価してくれるので、安心して買取依頼ができます。

また、記念硬貨や金貨・銀貨など、幅広い古銭が対象なので、ほかの業者で断られた古銭も福ちゃんなら買取ってくれることがあります。ホームページには古銭買取実績が数多く掲載されており、海外など多くの販売経路を持っているため、安値で買いたたかれることもありません。

さらに、福ちゃんはイメージキャラクターとして中尾彬・池波志乃夫婦を起用しており、古銭買取業者のなかでも高い知名度があります。都心部に年々店舗を出店するなど、堅実な成長を続けていることからも、利用者からの評価が高い買取業者だということがわかるでしょう。

バイセル

バイセルは、2018年7月まで「スピード買取.jp」という社名でした。「バイセル」に社名を変更してからも以前の名の通り、対応の早さが特徴の買取業者です。即日の出張依頼にも対応してくれます。もともとは着物を中心に買取を行っていましたが、2020年1月現在では古銭や切手などの買取にも力を入れており、記念硬貨など古銭の買取実績も豊富です。

また、バイセルはメディアでの宣伝を積極的に行っているところも特徴です。イメージキャラクターに坂上忍を起用しており、テレビ・ラジオCMやチラシなどで一度は広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。メディア宣伝によりバイセルの知名度はどんどん高くなっており、お問い合わせ件数も年々増加するなど、勢いのある買取業者です。

日晃堂

日晃堂は美術品や骨董品の買取で有名な買取業者です。歴史的価値のある商品を多く取り扱っているので、古銭の買取にも力を入れています。

そんな日晃堂には、古銭買取専門の経験豊富な査定員がいます。古銭の価値に理解のある査定員が鑑定してくれるので、安心して依頼できるでしょう。ホームページには、穴銭や大判・小判など、さまざまな古銭の買取実績が掲載されています。

ただし、日晃堂では、古銭の買取は出張買取と店頭買取のみとなっており、宅配買取には対応していないので注意が必要です。日晃堂の店舗は、2020年1月現在では神奈川県と大阪府に1店舗ずつの計2店舗ですが、出張買取なら全国各地どこでも対応してくれるので、近くに店舗がない場合は出張買取を利用してみてはいかがでしょうか。