【お得な古銭買取情報】福島限定の記念硬貨がこんなにも高額!
                           

福島県の古銭買取りで人気の記念貨幣は?
種類や特徴を紹介

「古銭」を文字通りとらえると「寛永通宝」「和同開珎」などの丸い穴のあいた、歴史の参考書に出てくるお金がイメージされがちです。

しかし、古銭の種類は多種多様で、知れば知るほど、もっと深く知りたくなるような世界が広がっています。趣味のコレクターも多く、自治体が発行したり、国際的なイベントに際して発行されたりする記念貨幣も大きな注目の的です。

ここでは、福島県独自の記念貨幣について詳しくみていきましょう。

福島県の買取りおすすめ業者の紹介

福ちゃん

福ちゃんは、古銭や着物・切手など、さまざまなジャンルの商品を取り扱う買取業者です。古銭買取専門の査定員が在籍しており、古銭の価値をしっかり評価してくれるので、安心して買取依頼ができます。

また、記念硬貨や金貨・銀貨など、幅広い古銭が対象なので、ほかの業者で断られた古銭も福ちゃんなら買取ってくれることがあります。ホームページには古銭買取実績が数多く掲載されており、海外など多くの販売経路を持っているため、安値で買いたたかれることもありません。

さらに、福ちゃんはイメージキャラクターとして中尾彬・池波志乃夫婦を起用しており、古銭買取業者のなかでも高い知名度があります。都心部に年々店舗を出店するなど、堅実な成長を続けていることからも、利用者からの評価が高い買取業者だということがわかるでしょう。

記念貨幣のデザインにも採用!
福島県の主なイベント、名所を確認

福島の記念貨幣には、福島県が世界に誇る名所や、長い歴史を誇る伝統行事の一幕が描かれています。ここでは、福島県に行くならば一度は訪ねておきたい名所、イベントなどを紹介しましょう。

福島空港

福島空港は1993年に運用開始された空港で、開港当初は国内線のみ利用可能でしたが、6年後には国際線もスタートしました。しかし、その後、さまざまな事情により国際線は一時閉じられます。2020年現在においては、国内線の運航と、韓国の仁川国際空港をつなぐチャーター便の運航のみとなっています。

空港と言えば、空の旅を経てその地に降り立った人にとっての観光のスタートラインではないでしょうか。そのため、福島空港のホームページでは、福島空港周辺の観光スポットなどを分かりやすく紹介してくれています。福島空港からの各観光地の距離感や、巡りやすいコース選びについて知りたい人は、一度福島空港のホームページをチェックしてみましょう。

相馬野馬追(そうまのまおい)

相馬野馬追は、福島県の伝統行事の1つです。民族無形文化財に指定されており、毎年の開催時には多くの人が観覧に訪れます。

相馬野馬追の起源は、なんと1000年以上も昔、平安時代にまで遡ります。意外に思われるかもしれませんが、実はこの相馬野馬追の原型をつくりあげたのは、かの有名な武将である平将門です。平将門は、現代における千葉県松戸市にあたる下総国相馬郡において、野原に放った野生馬を敵兵と見立てて追わせるという練兵訓練を行いました。相馬野馬追のおおもとは、戦場に立つ兵士を鍛え上げる訓練の1つだったのです。

そうとはいっても、千葉県で行った軍事訓練が、なぜ福島の伝統行事となりえたのかと、疑問に思う人も多いでしょう。実は、平将門は現代の福島県柏市を含む旧相馬郡を治めていた相馬氏一族の遠祖であるとされています。平将門の没後、福島の祭事として「相馬野馬追」が継承されている背景には、そういった縁があるのです。

リカちゃんキャッスル

「リカちゃん人形」といえば、幼少期のお人形遊びには欠かせないといっていいほどの人気者です。福島県には日本で唯一のリカちゃん公式ストア(ランド)である「リカちゃんキャッスル」があります。山の上に堂々とそびえるその外観は文字通り「城」そのものであり、遠目にみても目立つスポットです。

休日になると小さな女の子を連れた家族でにぎわいます。内装はリカちゃん人形の世界観そのもので、レトロな室内がノスタルジーを呼び起こすこと間違いなしです。

福島県の記念硬貨やメダル

                                                     

福島県の地方自治法60周年貨幣・千円銀貨

地方自治法60周年を記念して作られた福島県の記念貨幣のうちの1つがここで紹介する「千円銀貨幣」です。地方自治法60周年を記念した記念貨幣は各都道府県において順番に作成されていっています。

入手方法は予約販売もしくは期間限定で開催された展示会での購入でした。千円銀貨幣セット、五百円バイカラー・クラッド貨幣セットともに福島県を愛し、応援したいという人々や、各所の記念貨幣を収集する記念硬貨ファンへの人気を誇ります。

図柄の説明

福島県の地方自治法60周年記念貨幣「千円銀貨幣」には、野口英世、磐梯山、猪苗代湖がデザインされています。まずは、福島県の偉人として名の知れた野口英世について、彼の生涯と実績を簡単に紹介しましょう。

野口英世は1876年11月9日に福島県で生まれました。彼は幼少期に「左手の大やけど」という災難に見舞われますが、医学により救われます。医学の「人を助ける力」にいたく感動した彼は、自らも医学者を志すに至り、1897年に医師資格を得た後は世界中で活躍し、梅毒の研究に貢献するなどしてその名を世に知らしめました。

野口英世の研究スタイルとして知られるのが「徹底に徹底を重ねた実験」です。あらゆるパターンを想定した実験を日中夜問わず繰り返したことで、アメリカでは「実験マシーン」とからかわれたという逸話が残っています。

貨幣の仕様
貨種 千円銀貨幣
額面 千円
素材・品位 純銀
量目 31.1グラム
直径 40ミリメートル
発行枚数 10万枚
裏面のデザイン 地方公共団体の行政や経済・文化などの健全な発展を表現し、「雪」「月」「花」がデザインされています。

福島空港の記念メダル

続いて、福島空港で購入できる人気の記念メダルを紹介しましょう。福島空港では、多様な記念メダルを購入することができます。

記念メダルについて詳しくない、記念メダルは集めていないという人でもかならず知っているような、とある人気者がデザインされたメダルは、思わずテンションも高まります。

もちろん、福島空港と飛行機がデザインされた記念メダルも販売されていますが、インパクトでいうなら、以下で紹介する図柄に軍配が上がるのではないでしょうか。

図柄の説明

福島空港で購入できるメダルに描かれた人気者とは、元祖特撮ヒーローの1人である「ウルトラマン」に他なりません。福島県とウルトラマンの関係性を知っている人は、一部のファンを除いてそう多くはないはずです。

ときおり「福島県はウルトラマンの故郷」という説が飛び交い、耳にした人を一瞬混乱させますが、なんのことはありません。そう、福島県はウルトラマンを誕生させた円谷英二氏の故郷なのです。

ウルトラマンの記念メダルは福島空港で購入できます。記念メダルファンだけでなく、ウルトラマンや特撮ファンも買い求めに訪れるほどの、人気アイテムのひとつです。

貨幣の仕様
貨種 記念メダル
素材・品位 真鍮・金メッキ
直径 31ミリメートル
特徴 福島空港で購入することができます。

リカちゃん記念メダル

福島県の魅力は、歴史的名所のみならず、世界的人気キャラクターの世界に浸ることができるスポットもそなわっている点ではないでしょうか。ここでは、リカちゃんキャッスルで購入できる福島県の記念メダル「リカちゃん」デザインを紹介していきます。 

リカちゃんメダルは、その名のとおり、リカちゃんがメダルの全面にデザインされた、ファンシーで可愛らしいメダルです。記念メダルというと城などの建造物や文化遺産がデザインされているものが多いなかで、リカちゃんの記念メダルはポップな色彩もありひときわ目立ちます。

図柄の説明

リカちゃん人形は女の子が好きな「お人形」として知られています。しかし、そもそも「リカちゃん」って誰?どういう女の子として誕生したの?という疑問に向き合う機会は多くないはずです。孫や甥姪へのプレゼントとして選ぶまえに、まずはリカちゃんという女の子について知っておくのも一興ではないでしょうか。

リカちゃんは、小学五年生でおしゃれが大好きな女の子です。好きな色はピンクと白、赤いバラが大好きという女子力を具現化したような可愛らしい女の子で、公式ホームページには詳しい身長や体重まで公開されています。

着せ替えで楽しく遊べるだけではなく、家具、家電などのリカちゃん専用のアイテムを揃えれば、ファンシーで可愛い「自分だけのリカちゃんの世界」を生み出すことができます。おしゃれに目覚め始めた女の子にはぴったりのお人形です。

貨幣の仕様
貨種 記念メダル
素材・品位 真鍮・金メッキ
直径 31ミリメートル
特徴 お花に囲まれたリカちゃんが可愛らしいデザインです。