山梨【甲府】で古銭買取業者を探すなら「CoinSell」にお任せ!
                           

山梨県の古銭買取りで人気の記念貨幣は?
種類や特徴を紹介

国の重要な行事や出来事を記念して発行される記念貨幣には、工夫を凝らしたさまざまなデザインが採用されています。
なかでも、都道府県ごとの記念貨幣の場合には、それぞれの地域の特色を活かしたデザインが選ばれているといえるでしょう。よって、全てを収集したいというコレクターをうならせる存在でもあるのです。
山梨県ではどのような記念貨幣が発行されているのでしょうか。古銭買取で人気のある山梨県の記念貨幣について紹介します。

山梨県の買取りおすすめ業者の紹介

福ちゃん

福ちゃんは、古銭や着物・切手など、さまざまなジャンルの商品を取り扱う買取業者です。古銭買取専門の査定員が在籍しており、古銭の価値をしっかり評価してくれるので、安心して買取依頼ができます。

また、記念硬貨や金貨・銀貨など、幅広い古銭が対象なので、ほかの業者で断られた古銭も福ちゃんなら買取ってくれることがあります。ホームページには古銭買取実績が数多く掲載されており、海外など多くの販売経路を持っているため、安値で買いたたかれることもありません。

さらに、福ちゃんはイメージキャラクターとして中尾彬・池波志乃夫婦を起用しており、古銭買取業者のなかでも高い知名度があります。都心部に年々店舗を出店するなど、堅実な成長を続けていることからも、利用者からの評価が高い買取業者だということがわかるでしょう。

記念貨幣のデザインにも採用!
山梨県の主なイベント、名所を確認

周囲が山々に囲まれた山梨県は、どのような名所や名産が記念貨幣としてデザインされているのでしょうか。山梨県では古銭買取が盛んに行われているため、知っておくのがいいでしょう。ここからは、山梨県の名所や名産を紹介します。

富士山

山梨県の名所に富士山を挙げる人は多いでしょう。標高3776mの富士山は日本を象徴する名山としても知られています。美しい山容をもつ円錐成層火山であり、これまで幾度となく噴火を繰り返してきました。そのため、霊山としても畏敬されてきた山です。また、富士山本宮浅間大社や北口本宮冨士浅間神社があり、修行の場としても繁栄してきました。
そんな富士山に心を動かされた芸術家は非常に多く、葛飾北斎の富嶽三十六景をはじめとした多くの絵画作品が残されているのが特徴でしょう。さらに、万葉集や古今和歌集にも富士山を謳った和歌が多く、いつの時代にも愛され続けてきました。そんな山梨県にある富士山は世界遺産として登録され、日本の誇りとして親しまれているのです。

山梨リニア実験線

飛ぶ鉄道として開発が進められているリニアモーターカーは、1962年の開発開始以降、国内の実験線においてさまざまな実験が行われてきました。そんななか、1997年に新たなに開発の場として移されたのが山梨リニア実験線です。

山梨リニア実験線は、超電導磁気浮上式リニアモーターカーの開発だけでなく、リニアモーターカーを安全に走行させるための数多くの実験や開発を行っています。その結果、2003年には有人走行による世界記録も達成したのです。
その後も完成度を高めるための実験が続けられ、21世紀の新しい乗り物を世に送り出すための準備をしています。リニアモーターカーの実用化を待ちわびるファンも多く、たくさんの鉄道ファンが訪れる場所です。

甲州種ぶどう

フルーツの生産が盛んな山梨県では、たくさんのフルーツが栽培されています。なかでもぶどうは日本最大の生産量を誇り、海外にも多く輸出されているのです。山梨県のぶどうにはたくさんの品種がありますが、山梨県固有の品種もあります。
甲州種と呼ばれるのがそれにあたり、800年以上もの長い歴史があるのが特徴でしょう。ジューシーな味わいを持ち、甘さの中に酸味も感じられるぶどうです。甲州種を利用したワイン作りも盛んに行われ、毎年大勢の人がワイナリーを訪れています。
新鮮なぶどうで作られたおいしいワインが楽しめるのも山梨県ならではの魅力だといえるでしょう。ぶどう狩りなども楽しめることから家族連れにも人気で、大人から子どもにまで愛されています。

山梨県の記念硬貨やメダル

                                                     

山梨県の地方自治法施行60周年記念貨幣・1000円銀貨

2008年に発行が開始されたのが、地方自治法施行60周年記念貨幣です。この記念貨幣は、次の70周年を迎えるまでに47都道府県分すべてが発行されました。山梨県は2013年に発行され、人気を呼んだといえるでしょう。
千円銀貨と5百円バイカラー・クラッド貨幣が発行されていますが、千円銀貨はカラー銀貨であることから、高値がつきやすいのが特徴です。保存状態によっては、高額査定も期待できるでしょう。

図柄の説明

地方自治法施行60周年記念銀貨幣の図柄として採用されたのは山梨県のシンボルともいえる富士山です。雄大にそびえる富士山の手前には、動きのあるデザインでリニアモーターカーも描かれました。
さらに、左上には山梨県の名産であるぶどうも配され、山梨県の魅力が詰まったデザインに仕上がっているといます。迫力ある図柄が採用されたこの記念貨幣は県内でも購入を求める声が多く、買取市場でも人気の1枚です。

貨幣の仕様
貨種 千円銀貨幣
額面 千円
素材・品位 銀・純銀
量目 31.1グラム
直径 40ミリメートル
発行枚数 10万枚
裏面のデザイン 地方公共団体の行政や経済・文化などの健全な発展を表現し、「雪」「月」「花」がデザインされています。

世界文化遺産貨幣セット(富士山-信仰の対象と芸術の源泉)

富士山を抱える山梨県は、古くから多くの恵みを受けてきました。雄大で美しい富士山は名山として世界的に知られ、文学や芸術にも描かれてきた山です。そうした普遍的価値を持つと表されることから、2013年6月に世界文化遺産リストに記載されることとなりました。

それを記念して発行されたのが世界文化遺産貨幣セット(富士山-信仰の対象と芸術の源泉)です。このセットには平成26年銘の未使用の通常貨幣が収められています。プラスチックケースへと組み込まれた後、特製ケースに収納されている非常に豪華なセットです

図柄の説明

世界文化遺産貨幣セット(富士山-信仰の対象と芸術の源泉)の特製ケースには、季節ごとに表情を変化させる富士山や、さまざまな場所での景観が描かれています。
さらに、富士山を題材とした芸術作品も配されるなど、富士山が一目でわかるデザインが採用されているのです。そのほかにも、富士山とその周辺の地形を箱庭風に表現した立体地図もセットされ、富士山を満喫できる貨幣セットとなっています。

貨幣の仕様
貨種 貨幣セット
販売数量 7万セット
特徴 富士山とその周辺を箱庭風に表現した立体地図が付属されています。

七宝章牌「群青富士」

山梨県が誇る富士山は、さまざまな芸術家によって描かれている名山です。富士山をテーマにした絵画の中でも、大正期らしい世界観が楽しめるのが横山大観の群青富士でしょう。独創的でありながらも伝統的な魅力にあふれ、いつの時代でも新しさを感じさせる作品です。
そんな群青富士をモチーフに七宝の技術を活かして作られた記念貨幣も発行されています。七宝章牌「群青富士」と呼ばれるこの記念貨幣は、5色の七宝によって描き出され、その美しさから多くのコレクターを魅了する1枚です。

図柄の説明

七宝章牌「群青富士」は、横山大観の群青富士を、わずかに凹凸をつけた下地に、白色の透け七宝を施して見事に描き出しています。七宝の下地のレリーフが透けて見えることから立体感が生まれ、躍動感のあるデザインが生み出されているといえるでしょう。非常に色鮮やかに描かれていることから、絵画ファンからも人気があります。美術品としても価値も高く、買取でも高値がつきやすいでしょう。

貨幣の仕様
貨種 七宝章牌
素材・品位 純銀
量目 240グラム
発行枚数 500枚
特徴 七宝、金メッキ仕上げで化粧ケースに入っています。